寝こなし皿
伊三郎窯

岐阜県 美濃焼
伊三郎窯は瀬戸と美濃の間にある岐阜県多治見市、市之倉の窯元です。
瀬戸の子守歌にあるように先代たちの時代は、寝ずに作陶しなければならないほどに忙しく、またたくさん作らなければ家族を養っていくのにも大変な時代でした。その時に言われていたのが、「寝こなし」寝=ずにこなすという言葉です。市之倉では、特に小さいものに特化した窯元が多く、昔からの継承に基づいた物作りが今も続いています。
伊三郎窯では、多岐にわたった技法によるデザインの小皿を作っています。集めるほどに楽しく、また食卓を華やかにする名脇役の小皿たちです。