MITANI HACRAFT
有限会社 ミタニ

石川県 加賀箔工芸
日本の伝統産業の一つとして継承されている金・銀箔工芸です。先人たちの経験と工夫の積み重ねにより、優れた製箔技術が匠の技として、現代に受け継がれています。しなやかで美しい光を放つ、金・銀箔は美術工芸品に活かされ、加賀百万石の文化を支えてきました。
MITANI HACRAFTでは箔工芸に留まらず、この産地工芸である蒔絵も取り入れ、縁起の良い絵柄を施しました。数少ない箔職人、蒔絵職人技の光る品々です。